夕陽の鐘 記録所

とりあえずはじめてみるブログ。

スポンサーサイト

2009.03.15 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

蛙が鳴くよ、ゲロゲロゲロ

2008.08.17 Sunday 00:19
さて、昨日一昨日と飛騨高山に行って参りました!
割と土壇場で色々決めてしまったので
計画性がある旅行とは言えなかったけど、
そこそこにみんな満足出来るものではなかったかな。


一日目前半、高山。
なんか知らないけど起こってた渋滞と、
「キッチリ決めると窮屈だし♪
 まぁ、ブラブラと気儘に回れば良いか☆」的な
発想が裏目裏目に出て、
ちょいと不完全燃焼に終わってしまいました。
いやいや、反省反省。
しかし、高山。
もうちょっと車の台数制限出来ないモンなのかなぁ。
車のせいで、風情もクソも無かった場面も多かったし。
あと、観光地観光地した雰囲気もちょっと興醒めかも。。。
と、ネガティブな感想をちょいと書いてみましたw
勿論、高山陣屋跡とか実に興味深い内容でしたし、
滞在時間も(渋滞のお陰でw)短かったので、
まだまだ高山の魅力を見切れていません!
また今度高山と奥飛騨行ってくるゾー!w


後半〜2日目、下呂温泉。
日本三大名泉と言われたものの一つ。
アルカリ性の温泉で、
なんというかもう、直接的に肌が
スベスベしてくるのが実感できるでしょう。
そう、直接的に(爆)
(入りすぎるとヒリヒリする人も居るかもw)

さて、今回泊まったお宿は「湯之島館」という旅館。
昭和初期からの老舗で、天皇も宿泊されたとか。
なんか私たちにとってはちょっと贅沢な値段設定でしたが、
源泉100%使用の露天風呂が24時間入り放題だったり、
(山の上からの眺望で、自然も夜景もサイコー!)
お料理がとても色鮮やかで美味だったり、
お部屋のランクを差額無しでアップして戴いたりと、
値段以上に満足の行くお宿でした♪
下呂温泉に再び行くことは、数年以内には無いかもですが、
もし、もう一回行くならばこの宿にまた泊まりたいな☆

最後にちょっとしたハプニングを。
下呂温泉街にはそれはもう、これでもかと言う位
足湯(無料で自由に入れる所が多いです☆)があるんですが、
その中のひとつである「ヴィーナスの足湯」。
名前的にも絵的にも、心安らぎそうな足湯だったんです。
しかし。


こあ「うぁ、熱っっっっ! コレ、熱っっっ!?」


推定、45℃〜46℃。
熱いを通り越して、痛いと感じさせる位の威力。
何かもう強烈すぎて、一番印象に残ってしまいましたw
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

お久しぶりです(^▽^)ノ

2007.10.08 Monday 22:07
…と、言ってもちょうど2ヶ月前位には
地元に戻ってきてたんですけどね☆(爆)
色々とヤマヤマしてました。
最近は、普段の時間の使い方とか配分も少し分かってきたので、
趣味やホムペに割ける時間も出てきたかなぁ、と(^^


さて、
ちっちゃく地味にトップページのメッセージが変わってますが、
今、工事中です。
やはり、件のMIDIのページが重いわけで。
わざわざ来て戴く皆様としても、縦に長いページじゃ読みにくかろうと。
そう思い立ち、せっせとページの構成改変中♪
ところが、よくよく曲を聴き直してみると、
ループ不全だったり、音のバランスがオカシかったりするのもあったり。
そういうのを直すのに手間取っている状況です(笑)


では、工事に戻りますw
またお会いしましょう〜♪
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

へちょ。

2007.03.09 Friday 01:08
風邪引きにつき、更新怠惰。へちょ。
こんなハズじゃ無かったのにw
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

むぅ…w

2007.02.27 Tuesday 02:37
卒業は出来たようです。
皆様、ありがとございました。
今日は色々書くことがあったハズだけど、
一気に疲れたので寝ます。

とりあえずー。
21時台の電車が深夜26時(午前2時)過ぎに着くとかあり得ませんからー。
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

某アナウンサーの番組

2007.02.13 Tuesday 00:00
彼はどう聞いても収録番組やあくまで実況向けのキャラであり、
テンションなのであり、適材なのであって、
決して生放送向けだとは言えないのでは無いか、
つか、数年某報道番組やって、
「お、ようやく最近落ち着いて来たね」と思ってたら、
住み慣れた家を出たらコレかよ。
と、だいぶ上から目線で感想を言ってみるこあとるです。


ちなみに私のホニャララナンヤラ関係力は109でした。
数値だけは若干高めなのだが、
判定結果によれば
センスや人の感情を読むことには長けているものの、
空気を読めないという、
「其れって本当の意味では
 人としてやっていけないんじゃないのん?(^▽^)」
という結果である。



とにかくも、外国人の皆さんの挙動や作り笑顔、
線香花火の値段が分かったからと言って、
ホニャララナンタラ関係力が高いと言うのなら
大分お安いホニャララナンタラ関係力であろう。

人間、仮にユーモアセンスや価格判定力、
もしくは外国人のジェスチャー解読力を持っていたとしても、
ベタなジョークは連発しても印象に残らないのであり、
そもそも出力しなければ意味を為さないのであり、
盆栽や喰う機会のない最高級イチゴや
一人寂しくやるしか無い最高級線香花火の値段が分かった所で
それを発揮しなければ意味を為さないのであり、
外国人を怖れてエスケープしてはこの様な場面に
遭遇すること自体があり得ないのであり、
それ以前、ぶっちゃけ会話が始まらなければ潜在能力に過ぎず、
ホニャララナンタラ関係もクソも無いわけである。


てか、第5ブロック考えたの誰だw
あの結果を勘案するとダウナーなテンションの方が、
ホニャララナンタラ関係が上手く行くとでも言うのだろうか。
あのテストで行くと…
感情の乏しい人ほど得点が高いことになるが。。。
ああ、それはそれで上手く行くのか、或る意味で。



ま、そもそも遊びでやるもんだから、
真正面に受け止めても仕方無いけどね(笑)
ただ、あそこまで大々的に広告してた割には、
ツマラナイものだったなぁと思っただけ。
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

軽くお知らせ。。。かも?

2007.02.05 Monday 13:30
諸事情により、
3月中盤以降ミクシ&メール(&補助的にブログ)以外の
ネット活動が、激しく制限されるおそれぐわ…(´Д`;) 
うわぁぁん。
入居先(会社の社宅)にネット環境が無いかもってなんなのさぁ。
社宅だから、勝手に環境構築しちゃ怒られるだろうし。

そもそも、パソ自体新しいのが無いので、
(かと言って、今使ってるパソもポンコツだし、
 環境変えると火ぃ吹きそうなので)
パソ自体に半年間〜一年間触れないという可能性も、
あるにはありますが。


う゛ぁー(´Д`;) 
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

私は貴族なもので…

2007.01.20 Saturday 12:54
↑筆より重い物は持てません。
ましてや、ボーリングの球だなんて…っ
あぁ、手ェ痛い…www


しかし、今日は寒いですね。
暦の上では大寒。
一年で一番寒くなる頃とされているのだそうです。
まぁ、旧暦での読み名なのだから、
実際は二月の中旬頃を指すのでありましょうけど。


さて、そんな中。
午前中に果たすべきお仕事が多すぎて困ります。
このクソ寒い中、寒空/寒風/寒い視線(謎)を浴びる中、逝ってこいと。
ひぃいぃぃ。
しかしまぁ、片づけないと部屋の中が片づかないので…逝ってきます。
ひぃいぃい。
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

どーしてもガマン出来ないんですっ!

2007.01.09 Tuesday 23:06
↑なので、行ってきました!























鍼灸院に(核爆)





いやもぉ、体中イタくてダルくて仕方無かったので。
座ってるだけで体中ビキビキ言い出すの。
今、冷静に考えるとこれは鍼灸院管轄じゃなくて、
整 体 管 轄 だという感じもするけどw


まぁ、そんなカァイイマチガイはともかくとして。
だ〜いぶラクになりました☆(^▽^)ノ
まだ骨はビキビキ言ってるけどな(爆)
前に行っていた鍼灸院よりも広い範囲にわたって
ハリを突き立てられました(笑)
頭のテッペンとか。首とか。
脚とか腰とか背中とか。


お陰で血行が良くなったのか、身体がちょいと痒くなったりw
さて、リフレッシュした所で!
まずは…ゼミ論準備と証券取引法だな。。。
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)

カヤキスの奇行

2007.01.09 Tuesday 02:13
今日は爆寝しちゃいました、総計15時間。



爆寝した直後は勉強できねーという逃げ文句でミンストをやってみる。
今日は「騎士ラファエル、龍の谷で龍陣を授かる」の巻。
ラファエル君は、どっかで聞いたことある声
いかにもああな感じのサブキャラ騎士様なのですが、
コイツがスゴイ勢いで技を閃く閃く。
剣を振るう度にピコーン☆(閃きの効果音)
槍を突き出す度にピコーン☆
ピコーン☆ ピコーン☆…

あらやだ、ウチのアルベルトよりも閃くじゃないの。
口調と仕草がああじゃなければ、交換したいくらいだわ。
あ、またピコーン☆

さて、大した戦闘もなくボス? というかイベント敵の竜騎士。
今回は前週のグレイ達ほど苦労もなく、(というか行動順指定を知ったからだが)
龍陣が発動して終了。
今回は発動に加わることが出来たね、ラファエル君。
ちなみに竜騎士と闘う最中に「無双三段」(槍系最強クラス技)とか閃いてやがりました。
ラファエル君次週確保(爆)
アルベルトもその後に閃いたから良いんだけどねw




さて、この先はネタバレなので、ミンストやるつもりorやってる最中で
なおかつミンストクリアしていない人は読まないように。
OK?












龍陣を取得した後。
なんと、あの声優の演技が不自然な王…もとい、ナイトハルト殿下登場!
何故、こんな辺鄙なトコに? 
と、思う間も無く殿下がスゴイジャイアニズムを発揮しつつ戦闘開始。
何か、伝説の武具を竜騎士から奪う為に来たみたい。
まぁ…今回フレイムタイラントに差し上げたアイスソードなんかも
血塗れて居るので、
こちらとしても何も言えないんだけどね!(核爆)
(「あんなに嬉しそうに…やめておこう」という選択肢が泣けましたね!(謎))


って、あれ?


友人から聞いてはいたが。
やっぱり竜騎士操って殿下をブッコロすんじゃないんだね!
てか、竜騎士弱っ(核爆)
これは噂に聞くテラー効果なんだろうか。
殿下の鎧って黒いし。(ゲーム違)


一方的に殿下の優勢で、竜騎士は昇天。
どうやら防具のセットらしいが、それを奪って殿下は去っていきました。
カヤキスの鎧とかいう、高性能装備をしているはずなのに
まだまだ上ランクの鎧が欲しいのだろうか、殿下は。


とりあえず、ゲーム時間は1時間以内と今日は決めてたので、
ミルザブールに戻ってラファエルをオイゲンシュタットに追放してから終了。
龍陣も聖騎士の盾も…いまいち使えないんだよなぁ…w
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(1)

そしてあるがままに駆け込む冬。

2007.01.07 Sunday 22:00
ぼーっとしててもアレなんで、行って来ちゃいました。
東慶寺。
お金が結構掛かっちゃったけど、(往復1500円ほど)
そもそも某科目はそこまでコン詰めて
勉強できるような科目じゃないからな。
単位取得可能性が増えるのならば行っておいてソンは無いだろう。
普段行かないしね、鎌倉/逗子方面なんて。


今日は入れました、東慶寺の宝蔵。
入れたのは良かったけど、館内撮影禁止て(´Д`;) 
だったらば、2000円の本を購入して自宅で勉強してた方が
効率は良かったかもしれないなぁ。
まぁ、いっか。
に、しても想像以上に狭い(@@)
博物館の中を見るモードなら、
10分もあれば全部見ることが出来る感じだ。
(そもそも、私の博物館や美術館の観覧/滞在時間は比較的長い方だ。)
しかし、今日はお勉強モード。
30分という驚異的な時間を掛けて、
書物の特徴やら経緯などをチマチマとメモしていました。
縁切り寺っていう位だから、そらもうパッと駆け込んだら、
バッッ! とリコーンできるのかと思いきや。
意外にお役所仕事な手続だったっぽい。へぇ。
双方呼び出し状を交付して呼び出したり、
権威ある公文書を発行したりと、
現代の裁判離婚に似てるっちゃ似てる部分もあるんだね。
最後にモノは試しと交渉。


こあ「すみません(^^)
   縁切寺の歴史に関わる書物なんですが…
   フラッシュ等は焚かないので、撮影しても宜しいですか?」
寺女「え…っと。(隣の学芸員らしき女性と相談する)」
学芸「いやぁ…あれらは国指定の重要文化財なので、
   それはちょっと出来ないんですよ。」



むぅ、残念。



寺女「ああ、でも。」
学芸「あぁ、そうでしたね。
   展示説明パネルの写しならば、差し上げることが出来ますので…」
寺女「はい、こちらをどうぞ(^^)ノ□」



おぉ、なんだかんだでわかりやすい解説パネルの写しをゲットしたぞ☆
期待した結果とは違うが、モノは試しで言ってみるもんだ。
割と満足しながら寺を後にするこあとるさん。



しかし…
14時前か。
だいぶ勿体ないよなぁ。



と、いうわけで。
北条時宗公の眠る円覚寺に寄り道決定☆
一昨日の建長寺に比べると、観光ムードは高かったけど、
神聖な感じはしていて良かった♪
円覚寺は鎌倉観音百霊場の100番目。
つまり巡礼をする際に最後に訪れる寺がこの円覚寺なんだそうだ。
…その割に、「百霊場2番 黄梅院」とかあったりするので、
円覚寺周辺を起点にしてグル〜リと一回りしてくるのかもしれない。
この円覚寺、全部で15個以上の寺の集合体で、
地図を見る限りでは一昨日行った建長寺クラスの広さを誇ってはいるのだが、
実質、一般参観者が訪れることが出来るのはその半分くらい。
その殆どが国指定の文化財を納めたお堂であるとか、そういうものだ。
後の半分は朱印状(霊場を訪れた証となる判を押す冊子)を押したり、
檀家の人や其れに関わる人が墓参りに来る時くらいしか入れないみたい。
むぅ、残念。
少し奥まった所に進んで本尊の時宗公に線香を奉り、
「このドン臭い悪性コラーゲンのカタマリと成り果てた頭を
 少しでも良くしてくださいますように!」

等という半ば本気な願いを捧げて帰ろうとした頃。



「→弁財天 洪鐘(おおがね):国指定文化財」


微妙に目立たない所にこんな看板が。
アブナイアブナイ。危うく見逃す所であった。
来たからには行かなければなるまいて。ケヒヒ。
と、いうわけで看板に従って進むこと約3分。
その入り口にたどり着きました。







「………(’▽’;)」






見渡す限り続く、石段、、、石段。
建長寺半僧坊権現の恐怖リターンズ
奈落のカウントダウン開始である。
しかし、ここまで来たのだからと上ることを決意。
勢いを着けて上っていく。
トンカラトントントンカントン。

それにしても…鎌倉の寺はどうしてこう、階段が多いんだろ。
(東慶寺も地味に階段は多かった。)




ああ…基本、地形が山だからか。



…と、変なコトに納得しつつ、
少し息は切れたが5分もしない内に目的地発見。
想像してたよりも体力的に余裕だったので拍子抜け。
建長寺半僧坊の御利益で、体力が増強したのだろうか。
ビバ、ディバインプレイス。
それはさておき、弁財天である。
江ノ島弁財天の分祀だとか合祀だとか、
そう言うことが書いてあったが、
時宗公の御利益は速効性では無いらしく、ちょっと分からなかった。
でもまぁ、感応性が高まるという御利益があるということで。
「このスライムが如きドンカン溶解人間
少しばかりの”気づき”のお力を!」

等と、またも半ば本気な願い事をしました。
多分、遅効性。

噂の洪鐘(おおがね)は、鎌倉にある鐘の中でも最大のもの。
とはいえ、雄大な山の自然の中に溶け込んでしまっているせいなのか、
そこまで「巨大」という印象は受けなかった。
この鐘にもなんか謂われがあるらしいが、時宗公は遅効性みたいなので(ry



最後に弁財天の傍に茶店があったので、
ちょっとお値段は張ったけれど、御抹茶を戴くことにしました。
デカい茶碗で抹茶を飲むというのは初体験なので楽しみ楽しみ♪
富士山麓が見えるこの風景の中で茶とは。なんと風雅なことだろう。
(だいぶ寒かったけど。)
ちょっと待った後に待望の茶と茶菓子が! おお、雅っ!(馬鹿)
さて初体験の御抹茶のお味はっ!?














「あ、美味しい(・▽・)」













スっゴイ苦いという前情報を貰っていたので、この味にはビックリ。
(苦いと言えば「苦い」に入る部類の味ではあるけどさw)
思ったよりも苦くなく、十分に楽しめるお味でした。
別に作法に気を取られなければ、たまには飲んでみたい味。
こあとるさんは形(というか空気)から入る気質なので、
それが例え本格的なものでなかったとしても、
だいぶ楽しめました♪ 満足、満足(^^)v



と、いうわけで。
ちょっとゴタゴタした鎌倉見物はこれにてひとまず終了。
近い内に今度は札所巡り(巡礼)とかしてみたいなぁ。
日常生活、常日頃 | comments(0) | trackbacks(0)